ガミースマイル

ガミースマイルとは

「笑う」「ものを食べる」など口を大きく開けたとき、上の歯茎が見えすぎてしまう状態のことをガミースマイルといいます。

ガミースマイルが魅力的な人もたくさんいますが、一方で「笑うと歯茎が見えるから」という理由で、ご自分の笑顔に自信がもてない人も多いものです。

ガミースマイルの原因とは?

ガミースマイルの主な原因は「歯」「骨」「歯茎」「唇」の4つにあると考えられます。

「歯」が原因

上の前歯が下の方で生えていると、歯茎と歯の境目が低くなり、そのぶん歯茎の面積が縦に伸びてガミースマイルへとつながります。

「骨」の形状が原因

ここでいう「骨」とは、「顎の骨」のことを指します。上の歯を支える「上顎の骨」が縦に長い場合、また「上顎の骨」が「下顎の骨」に比べて前に出ている場合にも、ガミースマイルになりやすいでしょう。

「歯茎」の発達が原因

歯茎が発達しすぎて歯に覆いかぶさっている場合、歯に対する歯茎の面積が大きくなっているので歯茎が目立ってしまいます。

「唇」の筋肉が原因

上唇を持ち上げる筋肉が発達しすぎている場合、口を大きく開けたときに上の歯茎が丸見えになってしまいます。

ガミースマイル、歯列矯正で改善できる?

ガミースマイルは「歯」だけでなく、「骨や唇」など、さまざまな原因が考えられます。

唇の位置に原因がある場合には、上唇粘膜の切除やボトックス注射、歯が小さい場合は、歯肉の切除やクラウンレングスニング(歯冠延長術)などの外科治療が必要な場合もありますが、歯の位置が原因の場合は、矯正治療によって改善することもあります。

ご自分で原因がわからない場合は、まず矯正歯科医院に相談してみてはいかがでしょうか。

ガミースマイルが気になる方はアリビオ矯正歯科クリニックへご相談を

センター北駅前・モザイクモール
「ガミースマイルを気にして口を手で隠したくない」「自然な笑顔に自信を持ちたい」
そのようなお悩みはぜひ、横浜市都筑区センター北のアリビオ矯正歯科へご相談ください。

歯茎が目立ってしまう歯並びを、歯列矯正で改善できるかもしれません。

豊富な臨床例を持つ、日本矯正歯科学会の認定医・指導医・専門医が丁寧に診察いたします。

「日本矯正歯科学会」公認の専門医がいるアリビオ矯正歯科

  • 自分の歯を大切にしたい
  • かみ合わせの悪さが気になる
  • 歯並びの審美的なコンプレックスを解消したい

そんな歯列に関する様々なお悩みに、親身にご対応いたします。